不倫での慰謝料請求


不倫された際の慰謝料の請求方法には、一人で請求する方法と弁護士に依頼する方法に分けられます。請求するにしても必要な手続きが多いとされます。そのため、あまり手間をかけない方法を望むのであれば、慰謝料請求を弁護士と相談しつつ進める方法がおすすめです。

相談慰謝料請求を弁護士に依頼する際のメリットは、やはり心強さになるでしょう。どのようなところから心強さがあると言えるかというと、それは経験になります。弁護士はこれまで、同じような事例の不倫に関する慰謝料請求の案件をこなしてきた方も多いです。そのため、一人で行う場合にはあまり知識のないところから進めていくため、不安な点がそのままとなってしまいます。うまくいかないという話もあると聞きます。その点、豊富な知識と経験を持った弁護士と一緒に請求の手続きをすることで、スムーズに進めることにもつながるのではないでしょうか。

請求の進め方としては、証拠集めが必要です。実際に撮影したその時の写真を証拠として提示する方もいるようですが、現実的な方法としてはメールやネットを介してのやり取りも重要な証拠となります。また請求額についても決めねばならず、額によっては相手が応じない場合もあります。このことからも分かるように、より請求成功の可能性を上げるためにも、弁護士と協力して進めると良いでしょう。


関連記事

  1. 慰謝料請求の流れ
  2. 慰謝料の相場とは
  3. 慰謝料請求のポイント